FC2ブログ

「その他」
痔ろう

痔ろう(痔瘻)の漢方治療とシートン法日帰り手術体験記29 手術後104日目(術後8回目の通院)~128日目 難治創の処置で麻酔して肛門をメスで切る

 ←ゆきゆきて、神軍 [DVD] カスタマーレビュー →ショーワグローブ株式会社 ナイスハンド ミュー 薄手 指先強化タイプ Lサイズ
皇紀2675年 (西暦2015年)11月2日月曜日 手術後104日目。
(術後8回目の通院)

朝4時頃、目が覚めた。
何かと思えば、喉が少し痛い。

換気扇回してて、乾燥したのかも。
そういえば、寝てる時、咳したからな。

その時、
換気扇止めたり、
水を飲んだりすれば良かったな。

念のため、
ロキソプロフェンNa60mg[サワイ]

レバミピド100mg[サワイ]
を飲む。

てか、
マジで、
スカシが出来なくなった。。。
ちょっとショックやわ。。。

7時45分、排便。
硬さ普通。
ナプキンそのまま。

今までは、
シャワートイレ必須派だったけど、
痔ろうが完治したら、
あまりこだわるのは止めようと思う。

今までは、
自分の肛門に
クソが少しでも付いてたら
嫌だというのがあって、
必要以上に、洗浄していた気がする。

でも、
普通に考えたら、
クソ出てんだから、
多少、クソが付いてて当たり前じゃん。

もちろん、
パンツにウンコ付いてたら嫌だし、
トイレットペーパーで拭くとか
最低限のは当然やるとしても、
綺麗にし過ぎというか、
あまり神経質にならなくても、いいのかなと
今回の痔ろうの手術を経て、思うようになってきました。

9時10分、排便。
普通。少量。
ナプキン交換無し。

アルト新橋胃腸肛門クリニックに行く。

10時半くらいに着く。

30分~40分待つという事で、
外出する旨を受付の方に伝える。

11時5分くらいにアルトに戻り、受付の方に伝える。

10分くらい待つ程度かなと思ってたら、30分は待ったと思う。

そして、診察。

いつものように、
先生が来る前に、
シムス体位で待つよう促される。

その時に、
看護婦さんが、
「この前、電話で、ご質問されてた件についてなのですが、
メスで処置した場合、行動に制限がありません。という事ですので。」
的な事を仰ったので、

ビックリした。

いいビックリと、
いいじゃないビックリがあります。

いいビックリは、
この前、電話した事に対して、
あれで終わりにせずに、
ちゃんと回答を用意してくれていた事。

いいじゃないビックリは、
え?
有り難いですけど、
今、、聞いても。。。という事。

そもそも、
私が何故、
電話したかというと、

もし、
今日、肛門をメスで切った場合、
今日と明日は、
安静にしてなきゃいけないのか、
それとも別に安静になくてもいいのか、
どちらかによって、
今日と明日の予定の組み方が変わる訳です。

だから、
事前に病院へ電話して、
もし、それがわかるなら、
聞いておきたく電話した訳ですが、
その時の回答は、
一度診察に来てください。という回答で、
わざわざ、
それを聞きに行くために
診察行くのは本末転倒なので、
納得行く答えではなかったのですけど、
そこでブツクサ言って、
心証を悪くしたくないので、
丁重に引き下がった訳で、

その時は、
なんだよ、ぷいっ。と思いましたが、

まぁいいやと切り替えて、
どちらでも対応できるように、
今日と明日、
安静にしてなきゃいけないという想定で、
スケジュールを組みました。

それで、
今日、診察に来た訳ですが、
あの時、大して話もしてませんが、
それを覚えていてくれて、
本日、応対してくれたのは嬉しいのですが、
いやいや、
それ今、聞いても、
意味無いですから。。。
今日、来る前に、
知ってなきゃ、意味無いんですけど。。。

なので、
僕のためだけでなく
今後の患者のためにも、
そういう時は、
電話で連絡して頂けたら
嬉しかったんですけど、
という一言を
伝えようかどうか迷ったのですが、
自分的には嬉しく有り難かったけれども、
こうしてくれたら、
もっと良かったという事が伝われば良いのですが、
それが、なんか私からのクレームとして受け取られたら、
嫌だなと思って、悩んだ結果、それを伝えるのは止めました。

コイツ、
この期に及んで、まだ言う??
みたいな感じに思われたら、
嫌じゃないですか。

そう捉えられてしまったら、
マジで誤解で、
こっちは文句、
言いたいわけじゃないんです。。。と。

それに、
今、ケツ丸出しのシムス体位で、
もうそろそろ
先生が来るかもしれない。
という状況で、
その細かいニュアンスをス
ムーズに伝える自信も無かったというのもあります。
いや、
それだけに集中すれば、
伝える自信はあったかもしれませんが、
今は、今この状況は、
肛門の事に集中したいので、
他の事に気を使いたくなかったんです。

これから、そのメス!かもしれませんし。。。
それに、
スムーズに伝わればまだしも、
少し話がこじれたら、
それを解くのは容易ではありません。
この局面では。

今、一番大事なのは、
先生に、
僕、今、こうなんです。ああなんです。
という事を伝える事。

それが最優先なので、
看護師さんには、
わざわざすみません、有り難うございます。という雰囲気だけ出して、
それさえ伝われば、とりあえず良し、としまして、
他は特に、ああだこうだ言いませんでした。

先生は
隣の診察室とかに居るんだろうし、
会話が膨らんで、
院長先生にまで広がって、
何々?どうしたの??みたいになるのも嫌でしたし。。

で、
院長先生を待ってたら、

院長先生、来て、

そしたら、
看護師さんが、
良かれと思ってだろうけど、
この前、電話来て、
こうこうこうこうで、
みたいな話を院長先生に話し始めちゃって、

もう、こちらとしては、
その話、もう終わってるのに、
ぶりかえさないでくれー。。
ヤメチクリー!!って思いで、決まりが悪く、、、

そしたら、先生も、

??

それ、今、知ってもしょうがないんじゃないの?
みたいな空気を出してくれたので、

すかさず、
僕も、
「ここに来る前に知りたかったので、
もう(来ちゃったんで)大丈夫です。」的な事を言って、
その話は強引に終わらせた。

俺は、もう、
その話を終わらせたいのに、
俺が言い出しっぺみたいに思われたら、嫌ですやんか。

まぁ、
余計な事は言わずに、
最小限に抑えられたとは思う。。。

で、その流れで、
当日、安静にしないといけないのかどうかの細かい話になりまして、

一応、今日、メスで切ったとしても、
特に制限はなく、お風呂も入っていい、との事です。

運動はどうですか?と聞くと、
運動は、うーん。明日からで、みたいな感じで。

じゃあ、
運動とアルコールとかを控えればいい感じですか?
的な事を聞くと、
そうですね。的な回答を。

なーんだ、
今日、メスで切ったとしても、
別に特に問題なさそうだなぁ。
と少し安心しました。

なので、
今さら聞いても遅いわ!とは思いましたが、
結果的に、
診察の、この最初の段階で、
この、安心を得られたのは良かったのかもしれません。

この後、すんなり腹をくくれたのも、
看護師さんらの気遣いがあったからこそかもしれません、結果的に。
お心遣い、有り難うございました。

で、
この前、次(今日)来たら、
麻酔してメスで切るという話だった事と、
ここ一週間くらい浸出液が出てるという話を
先生に伝え、診てもらいました。

ちなみに、
この時点で、
先生、すでに指を肛門に入れてるくらい。
(いつもながら早い。)

で、
肛門鏡を入れて、
画面で肛門の中の映像を見ます。

すると、
なんかちょっと
赤く腫れてる箇所があって、
ほんのちょっとね、
その箇所から、
肛門の中側ではなく外側に向けて、
メスで切り込みを入れる事になりました。

難治創(なんちそう)だから、メスで切るんですか?
的な質問をすると、先生は、そうです。と。

肛門科の手術後に起こりうるトラブル4 (難治創:傷が治らない)

やっぱ、メスで切るのか!

想定してたとはいえ、やはり、ビビります。

説明も特になく、
なにしろ、
えっ、もう、切んの?!
というようなスピーディな流れです。

想定してなかったら、
戸惑うところだと思います。

一応、こちらも、
「痛くないんすか?大丈夫っすか?」
みたいな事を聞くのですが、
もう始まりますよー。みたいな感じです。

シムス体位のまま、
肛門鏡を入れて、
局所麻酔、
そして、メスで切るという処置みたいです。

肛門鏡は痛いみたいで、
あの恐ろしい記憶が蘇ります。

痔ろう治療の中で一番痛かった。

シートン法のゴム締め時の肛門鏡ぶち込み。。
あれは、
マジで、気を失うくらいの衝撃でした。。。。

それを2回喰らったわけですが、

あの衝撃が今一度。。。

もう覚悟を決め、
診察台を、
思いっきり掴みました。

で、いざ、
肛門鏡が肛門にぶち込まれましたが、

あれ?

想定していた程の衝撃じゃない!

確かに衝撃はあるけど、
あの時ほどの衝撃では無い、全然無い!

ゴムが付いて無いからでしょうか??
あの時ほど、痛くありません。

その後、麻酔して、
これもチクッとして痛いけど、
まぁ普通の注射です。

メスでの処置は
麻酔が効いてからなので、
痛みは感じませんでした。

処置の最中、
なんか先生がボソボソ喋ってて、
耳を澄まして聞くと、
要約しますが、
「やる前はビクビクしてた感じだけど、
処置したらスムーズだね。
普通は、もっとジタバタするんだけどね。」
みたいな内容の事を仰ってて、

要するに、
腹くくって偉いねと、
誉められとる、みたいです。

「いやいやいや、内心ビビってます。。。」とか、
「一応、、想定してたので。。。」みたいな事を俺は言いましたが、
先生にそう言われて、
まんざらでもない気持ちでした。。。

想定してても、
普通は、
こんなスムーズに行かないよ。
みたいな事を仰ってて、
僕は結構単純なので、気分はアゲアゲでした。。。

肛門切られてるのに、
肛門切られちゃってるのに、
なに、どうしよう、、、ルンルンでした。。。

ひょっとすると、
麻酔やメスでの処置から気を紛らすために、
先生がヨイショしてくれたのかもしれませんが、
処置もスムーズに終わったので、ともかくも良かったです。

処置時間は、ほんの数分です。
体感1~2分くらいですかね。

で、次は、
いつ来れば、いいですか?
みたいな質問をしたら、
また診察しますから後でお願いしまーす。と看護婦さんに遮られ、
15分後にお呼びします、と待合室へ。

処置して、
ちゃんと止血してるかどうかとかのチェックで、
15分くらい、時間を空けるのだろう、きっと。

処置後の肛門は、
麻酔してるだけあって、
痛みを感じないけど、歩き方はぎこちない。

てか、
いつの間にか、かなり混んできた。
午前中は空いてたんだけどね。
まぁ、明日は祝日だしな。

15分くらいって話だったけど、
少なくとも30分以上は待ったと思う。

呼ばれて、
また診察台の上でシムス体位になり、
院長先生を待つ。

いつもなら、
看護婦さんに質問しても、
先生に直接聞いてください。と言われるので、

もう看護婦さんには
基本、質問しないようにしていたのだが、

あまりに忙しいからか、
はたまた、
看護婦さんのご配慮というか
看護婦さんによって違うものなのか、わかりませんが、

看護婦さんに、
「シムス体位の状態の時に、先生に聞きたい事ありますか?」
と聞かれました。

まぁ、その看護師さんは、

僕的に、
アルトの中で
一番親身な感じの看護婦さんという印象はありました。

が、しかし、

唐突だったというのと、
なんか、
もうすぐ先生が帰そうな気がして、
質問する尺が足りない感じがして、
質問は止めようかと思ったのですが、

せっかくなので、というのと、
もし忙しいという事で
看護婦さんがこういう対応されているのなら、
時間短縮に貢献しようと思い、
何か質問しなきゃと、ひねり出したのが、、

今日、メスで切ったけど、
(そもそも)そうした方が良い理由なんですか?というのを聞きました。。。

すると、
看護婦さんは、
傷が治る時に傷口が盛り上がって、
それが不良肉芽(ふりょうにくげ)になる事があって、
不良肉芽になったものを処置するために、
スプーンで削ったり、
メスで切ったり、その時の状況に応じて、
処置するんですよ。

的な事を答えてくれたのですが、

答えて頂いて有り難いのですけれども、
それはすでにネットでかじっていたので
何となくわかりますが、
そうではなくて、
もう1つ踏み込んだ話で、
メスで切るのは、
このために切るんですよ、こうする事で、
こうなって、傷口が良くなるんですよ。とか、
スプーンで削るのは、こうだけど、
メスだと、こういう利点があるんですよ。とか、
そういう一歩踏み込んだ話が聞きたかった訳で、
さらに言えば、
先ほど、
僕は先生に
難治創の処置でメスで切るんですか?
と聞いて、
そうです。と先生は答えてたので、
でも今、看護婦さんは不良肉芽の話をされてたので、
あれ?難治創と不良肉芽?
どっちなんだろう、と、多少、混乱してしまいました。

(さっき肛門鏡の映像で見て、赤く腫れてた感じなのは、あれ、不良肉芽だったのかな?)

たぶん、
不良肉芽が
今後出来ないようにするために、
メスで切り込みを入れてると僕は解釈してて、
スプーンで削るのは、
出来てしまった不良肉芽を削るため、
メスで切り込みを入れるのは、
難治創にならないようにするための処置かなと思っていました。

まぁ、その辺のところは、
直接、詳しく説明してもらった訳ではないので、
推測に過ぎませんが、
まぁ、前回、メスで切る理由を少し説明してもらったら、
なんか、切り込み入れて、
水はけを良くするみたい事を先生は仰ってたので、
水はけ良くして、
不良肉芽にならないような処置なのかな?と。
メスで切るというのは。

まぁ、私の推測なので、定かではありません。
間違ってたら、ごめんなさい。

ともかく、私的にはですが、
説明が圧倒的に足りてないので、
ネットで調べたり、
自分の頭で推測するくらいしか出来ないのが現状です。

詳しく聞こうにも、
先生が忙しそうなので、
あまり質問できる感じではないですしね。

まぁ、結局、
看護師さんに質問しましたが、
うーん、、、と思ってたくらいのところで、先生が来られました。

やはり、中途半端になってしまいした。

が、でも、
看護婦さんが
事前に先生に聞きたい事ありますか?と
聞いてきてくれた事は有り難く、良かったです。

看護婦さんにした質問と同等の質問を
院長先生にするのは、
看護婦さんを信用していないようで憚られましたが、
そこで質問しないのも後悔しますから、
中途半端なままだった、
メスで切った方が良い理由を、
そのままの流れで先生に聞いたら、

処置した方が治りが良い的くらいの回答で、
これなら看護婦さんの説明の方が詳しいじゃんか
というアバウトな答えでして、
しかし、それ以上、
この質問をしても、尺だけ費やしてしまうと判断し、
その質問は切り上げました。

で、その間、先生は、
メスで切った肛門の状態を見てて、
問題無いようで、
また1ヶ月後に来てください、と。

で、
今日は(お風呂は入ってもいいけど)安静にしてください。
明日からは特に行動に制限は無いです。

と仰って、
先生、去ろうとするので、
すかさず、早口で質問しました。

難治創は

シートン法でも
切開開放術でも出来るものなんですか?

シートンだと出来て、
開放だと出来ないとか、あるんですか?

みたいな事を聞くと、

シートンでも切開でも同じ。
みたいな感じの回答で、
難治創は出来る時は出来る、という事でした。

あと、
(前にも聞きましたが)僕、
後方の痔ろうを切開ではなく
シートンで手術したんですけど、
シートンの方が良かった理由ってあるんですかね?

と質問したのですが、

下手(したて)に
聞いたつもりでしたが、

結構なストレートな質問だったのか、
一瞬、緊張した空気を感じましたが、
シートンの方が肛門の変形が少ない。
的な感じで答えてくれました。

あとあと、
シートンで手術して、
筋(すじ)みたいなのが
出来ちゃったんですけど(ゴムが入ってたところ)、、、
と話してたら、
先生、察してくれたのか、
切開でも、筋は出来ますよ。
的な事を仰ってくれました。
(たぶん、この順番で質問したと思うけど、ひょっとしたら前後してるかもしれないです。)

ここらで質問は限界かなと、
切り上げ、有り難うございました。
と、終了しました。

結局、メスを入れると、
なんで治りが良くなるのか、
理由はわかりませんでしたが、
無事、メスの処置を終えたという事で、良しと思うようにしました。

結構、処置中の先生のヨイショが効いてるというのもあります。
神経質ですが、自分は結構、単純な人間です。。。

麻酔してメスなのに、会計は1400円でした。
特に薬なども必要無いみたいでしたし。。

親身な看護師さんから
ガーゼ要りますか?とか聞かれましたので、
ナプキン持ってるんで。。。と答えたくらいですね。

ひょっとしたら、
8000円とか9000円くらいまで行くかな??
場合によったら、
万を越えるかもー。
とも想定しましたが超えなかったです。

良かったです。

帰路の道中、
麻酔が切れて来たのか、
多少、痛みはありましたが、
耐えられるレベルです。

あ、どのくらい、
メスで切ったのかも、
聞けば良かったなぁ。と
思いましたが、後の祭りです。

推測するに、
メスで切って、
薬の処方箋も要らないレベルのものですから、
1ミリくらい、いっても2ミリくらいとか、
そのレベルの切り込みではないでしょうか。
全然、知らんけども。

帰宅して、
ボクサーパンツを下ろして、
ガーゼを見てみると、
血が付着してて、黒くなっています。
なんでしょう。

血がこんな黒くなってるのを見るのは初めて?
かもしれません。
薬か何か使ったのでしょうか。

止血も兼ねてたと思うのですが、
ガーゼをお尻に挟み込む形でテープで固定してて、
1回、メスで切って、
ガーゼをお尻に挟み込んで待合室で待ってて、
呼ばれて、
先生に見てもらって、
ガーゼを新しいのに取りかえたから、
最初のガーゼは
もっと血が付着していたんだろうと思う。
写真撮った。

で、
15時半、
シャワーで洗って、
肛門、
今日は無添加ボディソープで洗わず、
シャワーで流しただけ。

したら、
なんか真っ黒い、
小さい綿みたいなのが落ちた。

処置した時に
使ったヤツだろうと思い、
でシャワー終わって、
体拭いて、
16時前、肛門の写真を撮った。
20151103115.jpg

すると、ビックリ!

肛門にベッタリ、どす黒い綿が付着している!!!

なんか癒着してるようで、簡単に取れそうにない。

無理に剥がして、
出血したら、最悪だし。。。

このまま付けてて
自然に剥がれても別にいいけども、
排便した時の事を考えたら、どうしようか、と。

排便時に、
綿に便が付いても不衛生だし、
排便時に、
ベリベリって強制的に綿が剥がされるのも、
どうかと思うし、

自分で考えても判断が付かないので、

このまま剥がさないでいるか、
剥がすか、どうするかを決めるため、
アルトに電話。

受付の人に話すと、
看護婦さんに代わってくれて、
自然に剥がれても大丈夫です。みたいな事を仰ってて、
(まぁ、そりゃ、自然に剥がれる分には大丈夫だろうくらいの事は僕も思ってますけど。
まぁ、そんな事、わざわざ表に出さないですが)

逆に、今日、この綿、取っちゃったとしても大丈夫ですかね??

と聞くと、
院長先生に聞いてきますと、保留音。

先生に聞いてきた結果は、
綿を取っちゃっても大丈夫という事でした。

それを聞いて、電話を切りました。

で、この綿を取ろうと決断。

だけど、この綿、
普通にベリッと剥がしたらヤバいヤーツです、きっと。

なので、
洗面器を引っ張り出し、
熱めのお湯を溜め、座浴しました。

座浴しながら、
シャワーの水流を綿に当てたり、
肛門の患部付近をスリスリして、
綿との癒着を剥がしたり、
綿を軽くつまんで、
ゆらゆら揺らしたりしました。

10分~15分やってたと思います。

凝血してて、
綿が固まってて、
コレ、もう剥がれないんじゃね??
と半ば諦めかけた時、
なんと、綿が自然に剥がれました!
20151103158.jpg

やったー!やったよ!

こんなんが付いてたよ。写真撮りました。
20151103151.jpg

で、体を、また拭いて、写真を撮りました。
20151103164.jpg

すると、まだ綿、付いてます。。。。

大きな綿は取れたのですが、
小さな綿が、まだ付着しています。

ほんと、これは付着というか、もう癒着です。

もう一体化してるような感じで、
手で触っても、
どこにどう付いてるのかが、よく掴めません。

また座浴をしました。

しばらく座浴をして、
シャワーの水流を患部に当てたり、
患部周辺をスリスリしました。

で、写真を撮って、チェック。

結構、
取れましたが、
まだ、付いてます。。。

こんなんを何回か繰り返し、
15分くらい経ったでしょうか。

もう疲れてきて、
あまり洗いすぎなのも良くないと思い、
まだ付いてはいるんですが、止める事にしました。

最後にシャワーを患部に当てて、流して、上がり、
体を拭いて、写真を撮りました。

すると、思ったより、取れてました。
でも、まだ付着してます。

神経質の性でしょうか。。。。。。

最後のトライ、してしまいました。。。

うーー。。。さが。。

濡れて無い状態で、
少し取れないかなと思い、
取ろうとしたら、
あ、取れそうかなと思いきや、
あ、やっぱ、これは危険だ、と判断し、止めました。

もう座浴はうんざりだけど、
せめて一応、
シャワーだけでも当てようかなと思い、
そのついでに、
せっかくなので、フェリエで剃毛。

で、シャワーで流して、体を拭いて、
下半身が乾燥してしまったので、
保湿クリームを塗って、
写真を撮りました。
20151103272.jpg

やっぱり、
完全には取れてないですけど、
それでも、頑張ったからか、
今までで一番良い状態だとは思います。

10月30日
20151031047.jpg
11月2日
20151103272.jpg

メスで切る前と切った後の写真を比べてみると、
メスで切る前の写真は
何か肛門に微妙に若干、
堰(せき)みたいなのが出来てるんですけど、

※堰(せき)は水をせき止める目的で河川や湖沼などに設けられる構造物。

メスで切った後の写真は、
その堰が、やや無くなってる感じかも。

こういう事なのかな、
先生が言ってた、水捌けを良くするって事は。

写真撮っておくと、
あとで、見比べる事ができるから、いいね。

ともかくも、早く良くなって欲しいなと思います。

写真を撮り終えて、
夜ナプキン羽無しを装着しました。

後から、
今日、メスの時、
肛門鏡の痛みが、
さほどでも無かったのは、

もしかしたら、
朝、ロキソニンを飲んだからかなと思ったけど、

ネットで調べたら、
ロキソニンの持続時間は平均7時間で、
ロキソプロフェン(ロキソニンのジェネリック)飲んだのが4時過ぎ。

メスの処置が12時前で、
ちょうどロキソニンの効果が切れてるあたり。
効果が持続してるのか、微妙だなぁ。。。

それに、
それなりに
痛みはあったしなぁ。

痛み止めは、
麻酔じゃないから、
痛さを無くすのではなくて、
今ある痛さを抑える効果だと思うから、
痛み止め飲んでも、
殴られたら痛いだろうし、刺されたら痛いと思うんです。

だから、
そういう風に考えると、
ロキソニン飲んだから、
どうこうって話では無いと思うしね。。

でも、どうなんだろう。。。
うーん、わからん。

てか、なんで、
シートンのゴム締めの肛門鏡は、あんなに痛かったのだろうか?

今日は、あんな痛く無かったのにね。

ゴムが入ってるだけで、
ああも、痛くなるものなのだろうか?

前に、院長先生に、
シートンのゴム締めの肛門鏡は、なんで、あんなに痛いんですか?
みたいな質問をしたら、
院長先生は、一緒だよ。みたいな事を仰ってたけど、
あれは、マジで一緒だよ。って言ってたのだとしたら、
本当に摩訶不思議である。

肛門鏡の痛さが
段違いに違うんだから、
その根拠、理由は何だろうか?

気になる。。。

でも、わからない。。。うーん。。。


皇紀2675年 (西暦2015年)11月3日火曜日 手術後105日目。

8時、排便。
メス後、初めての排便。
硬さ普通。

が、
トイレットペーパーで拭くと、
なんかオレンジ色(カボチャみたいな色)のオイルみたいなのが、
トイレットペーパーや手に付いた。
なんか肛門周囲まで付着してたようだった。
ナプキンにも少し付いてた。

ナプキンにも少し付いてたという事は、
排便する前から漏れてたという事。。。
屁をした時に便液が漏れてしまってたのか?

味噌汁塩分濃いめで、量多く飲んだからかな。

だとしても、
普通、そんなん、ならないよな。

メスで切った事によるものだとは思うんだけど、
メスで切った箇所が治ると、こんなん、ならなくなるよな。

そうでないと困るぜ。嫌だよ。

臭いは便の臭いっぽくなかったんだよな。薬みたいな臭い。
固形物は漏れてなかったから、
液体、オイル的?なのが、メスで切ったところから、
ツーっと垂れた感じなのだと思う。

液漏れとか、嫌やわ。

上手く治ってくれー。

ナプキン交換した。
昨日と同じく夜ナプキン羽無し。
オレンジ色オイル以外にも、
出血も、ほんのほんの若干あった。

8時50分、排便、硬さ普通。
今回はオレンジオイルは無し。
ナプキン汚れも特に無かった。
さっきもそうだけど、排便による痛みは無し。

所用で自転車乗って買い物。

先生は行動に制限無しと言ってたけど、
やっぱり、ビビる。。

途中、なんか、
なんとなくダメかもと思ったけど、
もう途中まで来ちゃったし、そのままGO。
なんとなく、かばいながら、こいだ。

肛門の事を考えたら、
やっぱ、安静にしてれば良かった。。
とは思ったけども、
先生、行動制限無いって言ったし、後の祭りだしね。。
まぁ、もうしょうがない。
問題は無かったと思う。

18時半くらい、お風呂。
ナプキンは
汚れた感じではないけど、
肛門周囲は浸出液みたいので湿っている。

19時半くらい、
お酒少し飲んだ。

飲んでから、なんとなく、しまった。
と思ったけど、
でも、先生、
行動制限無いっつったもんね。

とにかく、
まだ翌日だから、
行動制限無しと言われても、
でも、やはり、
安静にしてた方が、そりゃいんだろうな。
とは思ってしまうので、
自分が神経質なせいか、
自然と行動を制限した方がいいんじゃないか、と思ってしまうようです。

21時、シャワー。
夜ナプキン羽無しに交換。

ナプキンは
特に汚れた感じではなかったけど、
やはり、肛門周囲は湿っている。


皇紀2675年 (西暦2015年)11月4日水曜日 手術後106日目。

朝、ティッシュで
肛門を軽く圧迫したら、
浸出液という感じではなく、少し血が付いてた。

ナプキンは汚れてない感じ。

今さらながら、
昨日、自転車なんか乗らなきゃ良かったかなと思う。

でも、まあ、
先生は
別に行動に制限無いって言ってたからなぁ。

俺が気にし過ぎてるだけなんだと思うけど、
まぁ、自主規制というか、
やっぱり、最低でも3日間くらいは
安静にしてた方が良かったかなぁ、とは思った。

でも、もう、やっちまったんだから、しょうがない。

だって、
今まで術後、極力、安静にしてたのに、
まだ治らないどころか、メスだぜ。
ふざけんな、だよ。

安静にしてても、まだ完治しないし、
安静にしてなくても、完治する時はする。

そんなもんなんだよ、きっと。
先生が大丈夫、
言うてんだから、
大丈夫だと思ってればいい。

と、、、、思うようにする。したいね。

強力ポステリザンとプロクトセディル座薬がまだ残ってる。

もし、何かあった時は、使おう。

使って、精神的に楽になるんなら、
それで良んじゃないかな、とも思うし。

強力ポステリザンとプロクトセディル、どっち使おうか、
ネットで調べたら、
私なら使わない【妊娠・授乳中】痔のステロイド薬 | ウラの副作用 | いぼ痔の手術を拒否!自宅で治した【本音】の痔核治療日記

今までプロクトセディル、
手術前、普通に使ってたけど、
なんと、
手術直後に
処方された強力ポステリザンの倍、
ステロイドが入っている事が判明!!
マジか。

強力ポステリザンよりも、
プロクトセディルの方が、ステロイド、倍も強いのか。。

そんなんを、
下痢の度に、
使用していたと思うと、
今さらながら、恐ろしい。。。

まぁ、過ぎた事は仕方ないとして、
なんか、
急に薬を使うの、
嫌になってきてしまった。。。。

今、使おうかなと思ってたのにね。。

先生、必要ないって言ってたし、
なるべく自力で自然に治したいしね。

強力ポステリザンもプロクトセディルも、
何かあった時の保険に使おうと思っておくだけでも、
それなりのメンタル的効果はあるしね。

11時45分、排便。
硬さ、かなり硬めだった。
後半普通。

排便時は
特に痛みも、
たぶん出血も無かったとは思う。

少量の血の滲みみたいなのは、そりゃ、あるかもしれんけど。

22時前、シャワー。
ナプキン見たら、
メスで切開後、一番血が付いてた。
と言っても、
本当に微々たるものだけども。
夜ナプキン羽無し装着。


皇紀2675年 (西暦2015年)11月5日木曜日 手術後107日目。

10時20分、排便。
硬さ最初だけやや硬め。あと普通。
肛門を拭いたら、ティッシュに血が。。

痔ろう手術後で、
排便時にティッシュで肛門拭いた中では
ティッシュに一番血が付いてたかもしれない。
小指の先っちょくらいの量だけど。

そのくらい排便時は、
あんま出血してた記憶が無いんだよな。

今回は多分、
ティッシュで拭く時、
傷口が
膜かなんか張って血が溜まってたのを
潰しちゃって、
そこから血が飛び出たような感じなのかなと思った。
なんとなく。知らんけども。

その後、拭いたら、
少し血が薄っすら付いたくらいだけだったから。

排便時の痛みとかは、ほぼ無いと思う。
つうか、よくわかんない感じ。

18時くらい、
肛門をティッシュで拭ったら、
鼻くそみたいなのが付いてて、
なんだ、こりゃと思ったら、
肛門を拭いた時のティッシュの切れ端が
肛門に付着してたらしく、
そのティッシュに浸出液が付着して、
鼻くその塊みたいに見えたようだ。

21時くらい、シャワー。
ナプキン交換。
夜ナプキン羽無し装着。


皇紀2675年 (西暦2015年)11月6日金曜日 手術後108日目。

8時20分、排便。
硬さ普通。
出血は、たぶん無いと思う。あっても少し。
ナプキン交換無し。

18時過ぎ、
肛門周りがベターっとしてたので、
ティッシュで拭く。
粘着液がそこそこ付着してた。
まぁ、でも、いつも通りな感じだ。

21時くらい、シャワー。
ナプキン交換
夜ナプキン羽無し装着。


皇暦2675年 (西暦2015年)11月7日土曜日 手術後109日目。

10時10分、排便。
最初、こりゃ硬いなと思ったんだけど、
あとは割と普通だった。
出血無し。
ナプキン汚れ特に感じず。
ナプキン交換無し。

18時35分、排便。
硬さ普通。
出血無し。(以後省略。)

シャワー、何時か忘れた。
昼ナプキン装着。


皇暦2675年 (西暦2015年)11月8日日曜日 手術後110日目。

なんか肛門が湿ってる感じだったので、
ティッシュで肛門を圧迫。
やや浸出液が出てる感じ、ナプキンには湿らない程度の。
なので、ナプキン交換無し。

8時40分、排便。やや硬め。

18時半過ぎ、お風呂。
昼ナプキン羽無し装着。


皇暦2675年 (西暦2015年)11月9日月曜日 手術後111日目。

7時40分、排便。
大量。
最初硬め後は普通。

13時半、シャワー。
昼ナプキン羽無し装着。

16時35分、排便。硬さ普通。


皇暦2675年 (西暦2015年)11月10日火曜日 手術後112日目。

21時くらい、シャワー。
昼ナプキン羽無し装着。

この日は、排便したかどうかわからない。
してないのか、
したけど書かなかったかが思い出せない。


皇暦2675年 (西暦2015年)11月11日水曜日 手術後113日目。

8時、排便、硬さ普通かやや硬め。

21時前、シャワー。
昼ナプキン羽無し装着。


皇暦2675年 (西暦2015年)11月12日木曜日 手術後114日目。

10時35分、排便、やや硬め。

21時過ぎ、シャワー。
昼ナプキン羽無し装着。


皇暦2675年 (西暦2015年)11月13日金曜日 手術後115日目。

9時50分、排便。割と硬め。
水をもっと飲んだ方がいいのかな?

10時20分、排便。硬さ普通。

19時20分、排便。硬さやや硬め。

20時、シャワー。
昼ナプキン羽無し装着。


皇暦2675年 (西暦2015年)11月14日土曜日 手術後116日目。

16時、排便。硬さ普通。

19時くらい、お風呂。
昼ナプキン羽無し装着。


皇暦2675年 (西暦2015年)11月15日日曜日 手術後117日目。

7時20分、排便、硬さ普通。

10時50分、排便、硬さ普通かやや軟らかめ。

13時前、シャワー。
今日からナプキンを付けないで居る事にした。
ナプキン付けず。(以後、省略)

皇暦2675年 (西暦2015年)11月16日月曜日 手術後118日目。

9時35分、排便、硬さ普通。

なんかオナラした時に、
湿ってる感じがして、
肛門を触ったら、
やや湿ってる感じで、
浸出液なんだろうけども、
臭いを嗅いだら、
マン汁みたいなニオイだった。

まん汁って何なんだろう。。

生きるって何だろう。。。


皇暦2675年 (西暦2015年)11月17日火曜日 手術後119日目。

12時50分排便、硬さ普通。

16時前、排便、硬さ普通。


皇暦2675年 (西暦2015年)11月18日水曜日 手術後120日目。

15時前くらいかな、排便、硬さ普通。


皇暦2675年 (西暦2015年)11月19日木曜日 手術後121日目。

10時、排便、硬さ普通。

11時15分、排便、硬さ普通。


皇暦2675年 (西暦2015年)11月20日金曜日 手術後122日目。

15時45分、排便、硬さ普通。


皇暦2675年 (西暦2015年)11月21日土曜日 手術後123日目。

15時半、排便、硬さ普通


皇暦2675年 (西暦2015年)11月22日日曜日 手術後124日目。

15時50分、排便、硬さ普通。


皇暦2675年 (西暦2015年)11月23日月曜日 手術後125日目。

14時35分、排便、硬さ普通。やや少量。


皇暦2675年 (西暦2015年)11月24日火曜日 手術後126日目。

9時10分、排便。硬さ普通。

10時半、排便、硬さ普通。

21時半、排便、硬さ普通。


皇暦2675年 (西暦2015年)11月25日水曜日 手術後127日目。

12時20分、排便、硬さ普通。


皇暦2675年 (西暦2015年)11月26日木曜日 手術後128日目。

15時15分、排便、硬さ普通。
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png 【政策立案集】
総もくじ 3kaku_s_L.png お酒
総もくじ 3kaku_s_L.png 食べ物
総もくじ 3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png 【政策立案集】
もくじ  3kaku_s_L.png 輝樹教の教え
総もくじ  3kaku_s_L.png お酒
総もくじ  3kaku_s_L.png 食べ物
総もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 美容
  • 【ゆきゆきて、神軍 [DVD] カスタマーレビュー】へ
  • 【ショーワグローブ株式会社 ナイスハンド ミュー 薄手 指先強化タイプ Lサイズ】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ゆきゆきて、神軍 [DVD] カスタマーレビュー】へ
  • 【ショーワグローブ株式会社 ナイスハンド ミュー 薄手 指先強化タイプ Lサイズ】へ