FC2ブログ

「その他」
痔ろう

痔ろう(痔瘻)の漢方治療とシートン法日帰り手術体験記18 痔ろうの根治手術前日、当日、翌日(術後1回目の通院)

 ←イスラム国に殺害された後藤健二氏の母、石堂順子氏は在日朝鮮人なのか? →痔ろう(痔瘻)の漢方治療とシートン法日帰り手術体験記19 手術後2日目~5日目 手術後のセックスは?
皇暦2675年(西暦2015年)7月20日
手術日前日

お昼、
豚肉とニラとネギの炒め物、
作って食べる。

夜、卵炒飯、作って食べる。

23時半過ぎ就寝。

7月21日
手術日当日

6時半起床。

うー、緊張するわ。

今回の痔ろうの手術は、
すぐに手術に踏み切れない理由が3つあった。

1つは、

俺の痔ろうは、
今すぐ何とかしなきゃいけない程の
痔ろうでは無いので、
中々、手術に踏み切れなかった。

肛門周囲膿瘍で
切開もしていないので、
2次口も開いていない。

まだ、貫通していない痔ろうなのだ。

だから、
先生によっては、
様子見でいんじゃない。
っていう先生も居た。

2つ目は、

肛門の手術なので、
手術したら、
括約筋が弱くなるわけで、
そうなると、
便漏れする可能性も無くはない訳です。
まぁ、まず無いとは思いますが。。。
ただ、
今すぐ
手術をしなきゃいけない
という状況では無いのに、
そんなリスクを冒して
手術する必要があるのだろうか、
と考えて、しまいも、します。

3つ目は、

肛門の手術なので、
手術をやりました、
後は、安静にしてるだけです。
って訳ではないという事。

人間、ご飯食べます。

手術したからといって、
ご飯を食べないなんて訳にはいきません。

ご飯食べたら、排便します。

その便は、
手術をした肛門を通るわけです。

傷口にクソを塗るわけです。

想像すると、最悪ですやん。。。です。

それが、1カ月、2カ月続くわけです。

いややん、そんなん。

だから、
手術して終わり、ホッとした。ではなく、
痔ろうの手術は手術してからが、
大変だと思うのです。

それを考えると、
憂鬱ですが、
まぁ、それでも、
爆弾抱えて、
モヤモヤ生活してるよりも、
手術して、
スッキリした方がいい!と思ったので、
手術に踏み切ったわけです。

万が一の有事の時を想定したら、
今のうち、やっとこ、か、と。

で、
今日が、
その手術の日です。

最初は現実を受け入れられませんでした。

痔ろう発覚から、
手術を決断し、ここに到るまでが長かった。。。

約1年かかってます。

よし、やるぞー!!えいえいおう!!!

(って、俺が頑張ること無いですけど。先生に身を任すのみです。)

テンション上げる感じで行くか、
明鏡止水モードで行くか。
どうしよう。

8時半頃、
下剤(座薬)、
レシカルボン2個、肛門に挿入。
20150729036.jpg
20150729038.jpg
20150729041.jpg


手術の2時間前に挿入かと思ってて、
タイトなスケジュールだなぁ、
と思ってたら、
よく見たら、
家を出る2時間前って書いてあって、
家を10時前に出るつもりだったから、
あわてて、挿入。

入れたら、すぐ便意が。

でも、
挿入後20分で作用します。
って書いてあるから、
我慢した方がいいのかな。

あー、きつい。

出そうだ。

でも、
薬だけ出たら、
取り返しがつかないから、
あと10分は我慢したい。。。。

もう、産まれちゃうぜよ、ちくしょう。。。

あ~~~~!

この世の終わり。

阿鼻叫喚。

あと、5分!

悟空!早く来てくれ!!

ゴクーーーーーーーーーーーーーー!!!!

ゴクううう、

ご、ごく、ごくうぅぅぅ。。。。

20分我慢してくれって書いてあったけど、
15分が限界で、8時45分に排便。

下した感じで出ました。

これで良かったのだろうか。

ネットで
痔ろうの闘病記みたいの読むと、
挿入後10分くらいで
排便してたりするのも散見されるので、
大丈夫なのかな。。

で、9時半過ぎには家を出たのかな。

10時30分に来てください言われてて、
10時25分くらい、病院到着。

けっこう、人、待ってる。。

10時半で、
10人くらい患者さんが居た。

あれ?
今日は検査の人とかだけの日だよね。
こんなに、検査すんの?!

受付の人に聞いたら、
一応、手術とか検査の合間に
普通の外来も診てるらしい、です。

逆に言えば、
合間に手術という事だよな。。。

忙しすぎて、
集中力切れたとか無いだろうか。。。

不安だけども、
プロだから大丈夫なんだろう。。。
それに、俺が心配したって、しょうがない。
ここまで来たら、信頼するのみ。

大腸内視鏡検査やったけど、
手術室的な場所、使うぜ。

終わった後、
安静にしてる部屋的な空間も
3つしかないけど、
上手く、回せるのかなぁ。。。。

うーん、
考えるときりがないから、やめよう。。

あと、受け付けで、
座薬入れたら、
20分経たぬうちに、
悟空が来る前に、
殺られちゃいました。
という旨を伝えると、
便が出たのなら、大丈夫という事でした。

あ、良かった。
そこまで気にしなくても良かったんだね。
へへへ。

あと、
生命保険に加入してる方は、
この時、診断書を渡すと、
後日、もらえるそうです。
診断書記入8640円(消費税込)

保険会社によって、
色々あると思いますが、
(肛門周囲膿瘍の切開では無く)
痔ろうの根治手術なら、
手術給付金みたいなのが出るみたいです。
内視鏡検査でも
ポリープを取ったら、出るみたいです。
詳しくは、
保険会社に聞いてみないとわかりませんが。

待合室で、
しばらく待って、呼ばれた。

手術後に
横になって
安静にしてる空間が3つあるんだけど、
そこの「1」ってトコで、
11時くらいから着替える。

着替えは
大腸内視鏡検査と同じで、
肛門のところが
開いている紙パンツと浴衣みたいな感じのやつ。

上に棚があって、
そこはお手製の鍵みたいなのが付いてて、
そこに貴重品とか衣類とかを入れる。

お手製みたいな鍵なので、
手くらいなら突っ込もうと思えば突っ込める。
自分は神経質なので、
ココとは別に長細い鍵付きロッカーがあって、
そこのロッカーを使いたかったんだけど、
手術する人は、
この棚のロッカーを使う空気で、
長細い鍵付きロッカー使いたいって言えば
使えたかもしれないけど、
手術前に変に心証を悪くしたく無かったので、
万が一を考えて、
棚のロッカーを黙って使う事にした。

前回、
大腸内視鏡検査をやっていて、
この事は一応、想定済みだったので、
対策として、
貴重品とかはバッグの中に入れて、
手を突っ込んでも取れないようにしておいた。

手術に備えるにあたり、
余計な事に神経を使いたくないので、
これで、気がかりの1つを消した。

看護師さんとかも良い人だし、
盗まれるとかそういう風に
思ってるわけじゃないんだけどさ、
疲れるなぁ、ほんと自分の、この神経質な性格。

で、
着替えて、
お小水して、「1」で待つんだけど、
この「1」って所は、
エアコンが上に設置されてて、
寝てると、もろ風が顔面に来る。

来る時、
マスクしてて、
外、暑くて、
マスク蒸れてる感じで、
手術する時はマスクを外すかと思い、
マスク外したんだけど、
もろ、顔面に、風、来るから、
ロッカーに閉まったマスクを取りだして、
マスクを付けた。

で、点滴した。

この点滴は、
なんのためかは、よくわかりませんけど、
手術中、何かあった時、
対応できるようにするための点滴みたいです。
生理食塩水なのかな??

いつも、注射とかって、
肘の内側あたりに射されるんだけど、
何故か、今回は手首の外側あたりの位置で点滴。

最初、
ちょっとジンジンする感じでしたが、
時間経つと何の問題もありませんでした。

今のところ、
こちらの病院で、
射されて失敗したっての、一度も無いです。

11時くらいから
「1」で点滴されながら、
あおむけで寝てるのですが、
マスクはしてるものの、やはり、風が来る。
顔の下側は
マスクでガードしてるんですが、
顔の上側はノーガードです。

風が目に当たります。。

途中、看護師さんに、
この空調(エアコン)何とかなりませんか?
と聞いたのですが、
どうにもならないようでした。

なので、
ティッシュを数枚もらい、
ティッシュを顔上側に被せて、
風をガードしました。

ティッシュとマスクで
顔面をガードしたところ、何とか行けそうです。

良かった良かった。

と思ったのも束の間。

今度は、
全身が、風で冷えてきました。

ひえ~!

これ、
今は、
何とか、持つだろうけど、
手術後、
安静にしていなきゃいけない2時間くらいを、
ここでずっと横になってたら、
ヤバイだろと直感しました。

で、
「2」とか「3」とかが、
ちょうど、なんか、空いた感じなので、
「1」から移動できないですか?
との旨を伝えたら、

移動できる、と。

でも、そうなると、
棚のロッカーの荷物は、
どうなるのかという
(神経質な私にとって最悪な)
問題が発生してきます。

いじらないで、
そのままにしててほしいと願いつつも、
案の定、
「1」のロッカーの荷物も、
「2」に移動との事で、

看護婦さんが御厚意で
「鍵、渡してもらえれば後でやります」
的な事を言ってくれたんだけど、

看護婦さんも察してくれたのか、
「今やりますか?」って言ってくれて、
消去法として、
そうする事にした。

自分でやらないと
後々、手術中とか、
不安の種になってしまうので、
点滴付けたままの状態でベッドに立って、
上の棚ロッカーを、
俺、開けて、
「2」の空間に居る看護婦さんに
流れ作業で手渡しして、
「2」の上の棚ロッカーに入れてもらった。

で、
看護婦さんがロッカーの鍵を締めて、
僕に鍵を渡してくれた。

本当は、
全部、移動を自分でやりたかったんだけども、
点滴付いてるし、
これが現状の最善手でした。

このブログでは
心情をつらつらと書いてますが、
当時の現場では、
瞬間瞬間の出来事で、
判断決断を考えても、本当に最善手でした。

後でやる。と今やる。
という選択肢の中で、
今やるという選択にしましたけど、
ここで俺にとって肝心なのは、

後か今かではなく、
俺がやるか、やらないか、でして、

俺がやるとダダをこねてしまうと、
変な患者と思われる可能性があり、
そこで、

俺がやるというのを直接言わずに、
「今やります。」と、
自然と流れ的に
自分も貴重品の入れ替えに
結果的、手伝ったという体に
持って行けて、良かったです。

「後でやる」というのは、
俺が手術中の時なのか、
それともその前なのかわかりませんが、
こちらの選択肢にしてしまうと、
おそらく「詰み」になります。

僕が貴重品の移動に関わるという選択が
限りなくゼロになってしまうと思われます。

なので、
まさかの展開に、
うまく直感で対応できたとは思います。
最悪でしたが、
その中での最善手だったとは思います。

上の棚のロッカーを
使うだろうという想定のために
事前に対策しておいた、
貴重品等をリュックの中に
まとめておいたというのも、
結果的に功を奏しました。

これが無かったら、
スムーズな荷物移動は
出来なかったと思いますし、
出来ないだろうから、
もう荷物移動は
看護婦さんにお任せの
1択しか無かったと思います。

何がどこで、
どう作用するか、わかりませんが、
事前に準備し、
ベストを尽くす事は大事だなぁと、
この時、しみじみと感じていました、
やったぜ、俺。さすがだ、俺、と。実は。

で、
少ししてか、
ベッドごと移動になり、手術室へ。

なんか、不安が襲ってきました。

不安というのは、
手術への不安ではありません。

上の棚のロッカー、
鍵を掛けて、
鍵を抜いただけだと、
見た目はロックされてるように見えるんだけど、
しっかりロックされてなかった事があったので、
しっかり鍵が掛かったと、
自分でガチャガチャやりたかったなーと
思い始めてしまいました。

すでに私は手術室に入っていて、
今さら、ガチャガチャやりたいです。
神経質なんで
ガチャガチャやらないと不安です。
なんて言うてしまったら、
今までの努力が水の泡です。

手術前に、
変な感じにしたくなかったので、
ええいままよ、で
ガチャガチャは一切忘れる事にし、
そのまま明鏡止水モードに入りました。

この時、11時50分くらい。

あの「1」に
50分くらい居たわけで、
体も冷えるわけです。

指に、
優しい洗濯バサミみたいなのを挟みました。

手術中とかこれで、
血圧とか酸素?的なのを計って、
問題無いか、
ってチェックしてるんだと思います。

で、12時ごろかな。
(あ、手術室には時計があります。)

院長先生が来て、麻酔をしました。


私がベッドに座って、
おへそを見る感じに体を丸めて、
で、
背中に、
2回ほど、
消毒の冷たい何かを塗られました。

そのあとに、
背中と腰の間の背骨ら辺に、
たぶん、
麻酔的なのを刺したんだと思います。

何回かに分けて、刺したと思います。

ちょっとチクッと
重い感じがしましたが、
その程度です。

痛みよりもメンタル面です。

これから、始まるぞ。。。と、

まるで
ジェットコースターで上がってって、
これから急降下するぞ、
という感じです。

手術的なものは、
麻酔や薬があるわけですから、
患者の精神的な部分が、
ものをいうところでもあると思います。

説明を受けた感じでは、
局所麻酔

低位脊椎麻酔(サドルブロック)
だったような気がしましたが、
なんか病院の説明書きを読むと
硬膜外麻酔っぽいですね。

でも、素人なので、
本当のところはわかりません。

そんなんいいから、
とにかく上手く行って欲しいです。

麻酔を打つと、
なんか足が変な感じになって来ました。

で、
そのまま、
手術するために体をうつ伏せにして、
両足を開いて、
足が閉じないように、
肛門がよく見えるように、
ガバッーとケツを開いて、
ケツとか足を
大きく開いた状態で
テープ的なものをガッツリ貼って、
ベッドに固定したんだと思います。

股間のすぐ上の
骨みたいなのがあるところに、
四角い割りと硬めの枕みたいなのが入ります。

胸のところには
クッションみたいなのがあって、
顔には枕があります。
顔は右向いたり、左向いたり出来ます。

膝には、
タオルみたいなのを敷いてくれました。

この格好、
おそらく、
俗に言う、
ジャックナイフ体位というヤツだと思います。

確かに、
かなり切れ味ある格好だとは思います。。。

この体位、
股間の上の骨みたいなところで、
重みを支えてる感覚があって、
この骨の部分に
枕が当たって苦しくなってきます。

院長先生が麻酔して、
出てって、
ジャックナイフ体位で待ってたんですが、
ちょっと、時間があって、
この待ちの姿勢が、
一番大変だったかもしれません。

麻酔はしたものの、
四角い硬い枕みたいなのの圧迫感があるんです。
でも、痛みは無いのです。

院長先生が来て、手術開始です。

また、再度、
肛門周辺に麻酔か何かしたと思います。

何か焼ける感じがします。

メスで焼きながら切開してるのでしょうか。

なんか軽くいじられてる感覚はあるのですが、
痛みはありません。

レイオープン法かシートン法どちらかな、
きっとレイオープンだろうなと
思ってたのですが、
まさかのシートンでした。

手術時間は、割りとすぐだったと思います。

5分?とか10分くらいだと思います。

メスで切った感じがしたけど、
シートンなのに、切開したのかな?

2次口が開いて無かったので、
2次口作る時に切ったのかなぁ。

看護師さんに、
それとなく聞いたら、
悪い部分も切除したみたいな事を言ってたから、
ろう管を切除したのかな?とは思った。

先生に聞いてみないとわからないけど。

切ったら切ったで、
粉瘤の手術の時、
切った粉瘤見せてくれたように、
ろう管を見せてくれるだろうとは
勝手に思っていた。

手術が終わったのが、12時30分頃だった。

股間の上の骨の痛みというか圧迫感ってのは、
手術が始まったら、いつの間にやら、忘れてた。

11時手術でしたが、
だいたい1時間くらい押しでした。

手術さえ上手く行けばいいと思ってたので、
何も言いませんでしたが。

で、「2」のところで、安静。

すると、
看護師さんが何か暇つぶしの物を
(代わりに鍵あけて)出しましょうか?
って言ってくれて、
安静にしてるものだと思ってたので、

そんなんダメだと思ってて、
とりあえず、その時は断りました。

大腸内視鏡検査の時は、
眠い感じで、寝れてたんですけど、
何故か、手術の時は、目が冴えて、寝れない。

やっぱ、
バッグでも看護師さんに
取ってもらえば良かったなぁと思うが、
俺に、
その提案をしてくれた看護師さんじゃないと、

「こいつ、安静にしなきゃいけないのに、
何言うとんじゃ。」
思われても嫌なので、止めた。

ナースコールにしても、
すみません。って声をかけるにしても、
誰が来るかわからない。

そんなんなんで、
とりあえず、
目をつぶっていると、
なんか寝れてる感じになってきた。

なんか、ふと、あれ?と思って、
目を開けたら、
たまたま、
さっきの看護師さんが点滴か何かで来てて、
いいタイミングだと思い、
「やっぱ、すみません。取ってもらえますか?」とお願いした。

で、バッグだけ取ってもらった。

鍵は、
そのままロッカーに付けっぱだったが、
手術も終わったし、
まぁいいや。で気にしなかった。

手術も終わって
テンションがハイになっている
というのもあったと思う。

それが13時くらい。

13時30分過ぎ、
看護師さんが点滴を取りに来てくれた。

13時45分、もう起きてもいいようで、起きる。

着替える。

そう言えば、忘れてたけど、
手術が終わったあと、
何か新しい紙パンツみたいなのに
交換してくれたんんだけど、
起き上って、それがわかった。

これは、
紙パンツというより、
紙オムツやないかい。

はいてきたパンツを穿くと
汚れるでしょうから、
紙パンツのまま帰ってもいいとの事なので、
それ穿いたまま帰る事にした。

物心ついてから、
紙おむつ、初めて穿いたけど、
素っ裸より恥ずかしさはあるね。

しかも、
お股のところが、
ガーゼ的なもので、
異様にモッコリしているし。

身支度して、待合室に行って、座る。

大腸内視鏡検査の時と同じく、
緑茶とお菓子が出た。

看護師さんが来て、
術後の過ごし方の説明。

ガーゼとサージカルテープのセットを渡された。

テルキは、
ガーゼとサージカルテープを入手した。
20150729063.jpg

軟膏塗って、
ガーゼでおさえてテープを貼るんだとさ。

血が止まらないようなら、
ガーゼを2枚まるめて、
おしぼりみたいにして
ケツの割れ目に挟んで、
30分横になってれば止まるそうです。
パンツは
ボクサーパンツが良んだってさ。

排便は、
今日は、
ガーゼを濡らして、
ポンポンポンと優しく叩く感じで拭くと。
こすっちゃダメだそうです。

また、
ウサギのコロコロ便じゃないなら、
普通に排便していいそうです。
便を軟らかくする薬とか飲まずに。

で、
次の日からは、
ウォシュレットとかしていいみたいです。

1ヶ月間は、
アルコール、
運動、
バイク、
自転車とか禁止という事で。

専用食が出ると思ってたんだけど、出ないようです。

で、基本的には、
普通に食事して良いんだって、辛いもの食べなきゃ。
へー、そうなんだ。

俺は、今日、
専用食、食べる気で居たし、
専用食終わったら、
しばらく、お粥を食べる気で居たので、ちょっと拍子抜けした。
で、普通に座ってもいんだって。

痔って、
円座のクッションのイメージがあるから、
そういうのに座った方がいい
みたいなのがあるのかなぁと思ったんだけど、
今回の、
俺のケースなら、
あんま気にしなくていいのか。

割りと、
サクッとした感じの説明だったので、
俺の症状は、大した事無いんだろう。

痛みもあまり無いし。

何かあったら、病院に電話して、と。

で、
夜間とかで、
やってなかったら、
柏の葉の方に電話してください、と。
そんな感じかな。

で、すぐ、先生の診察した。

まず、
診察台みたいなトコに横向きに寝て、
ケツ出す事になって、
患部を診てもらった。

で、問題無しという事でした。

あと、
椅子に座って、手術の説明。

切ったところの写真を
パソコンで見せてもらった。

でも画面が小さくて、
あまりよく見えなかった。

それより、まず術式だ。

前回の診察で、
術中判断で、
切開かシートンにするって言ってて、
シートンになったわけで、
切開法だと、
傷口が大きくなりそうだったので、
シートンにしたみたいです。

また、シートン法にしたほうが、
切開法よりも
括約筋の損傷が
小さいというのもあると思います。

ただ、
単純に、
ろう管にゴムを通しただけじゃなく、
括約筋が無い表面の部分を切開した上で、
括約筋がある部分のろう管にゴムを通したみたいです。

ろう管を一部、切除して、
あとで、
残った一部を
シートン法で切るそうです。

まず1ヶ月間、
切除した部分の肉が盛り上がるのを待つようで、
その後、1~2ヶ月かけて、
輪ゴムを締めて行き、
残ったろう管を切って行くそうです。

あ、ろう管を切ったって事は、
切ったろう管、
きっと検体か何かに出すと思うから、見れるのかな?
なんて期待してましたが、見れませんでした!!

「これが君のろう管だよ。」
みたいな感じで言ってくれるかなぁ。
と思ったんですがー、無かったです。

あと、
これ、聞こうと思ってたんだけど、
前回、聞かなかった俺の内圧の数値、93らしい。
正確にだと、
確か、画面見たら、93.3だった。
普通は72くらいなんだって。

院長先生いわく、
俺は普段からイキミ過ぎてるとの事。
過緊張だと。
普段からヨガとかして、もっとリラックスした方がいいとの事でした。
力を抜いてたつもりなんだけどなぁ。うーん。

(正直、自分は多少、ヨガやら座禅やら、かじってたりした事もあるのですが、やってるその時は、そういう心地に至れますが、俺の性格上、感情が原動力になってたりするので、日常的に仙人のような振る舞いは中々、難しいです。。本当は、仙人の境地まで到達したいのですが、まだまだ自分は未熟な人間です。。。そういえば、アルトの院長先生は、大体一定というか、いつも穏やかで淡々とされていますね。)

ま、
とりあえず手術終わって
テンション上がってて、
無事に手術終わったなら、
それでいいや!ささっと診察は終えました。

明日も、また診察に来るし、と。
なんかあったら、そん時、聞けばいい、と。

で、14時20分頃、尿も出た。

ちなみに、尿が出ないと帰れません。

理由は、よくわかりませんが。

14時25分、会計。
18750円。3割負担。

で、上の階にある薬局へ。

14時40分、薬局出る。
1090円。

ロキソプロフェンNa錠60mg「サワイ」痛み止め
レバミピド錠100mg「サワイ」胃を保護する薬
マグラックス錠330mg 便通を良くする薬
ヘモナーゼ配合錠 肛門の炎症を和らげる薬
上記、1日3回7日間

ファロム錠 200mg 細菌の感染を抑える薬
1日3回3日間

ダイスパス錠25mg 疼痛時 痛み止め強
テプレノン細粒10%「トーワ」 疼痛時 胃を保護する薬
上記各5回分

強力ポステリザン(軟膏)1日2回朝夕

あれ、マグラックスっての出てるぞ。
俺は、飲まなくてもいいんじゃなかったのかな。
でも、処方されてるから、飲んだ方がいいのか?

薬は、
ご飯を食べてから
飲んだ方がいいかなと思ったけど、
なんか、次第に、
肛門が痛くなってきた感じもするので、
空腹でも、
とりあえず薬を飲む事にした。14時50分。

で、
電車で、
大丈夫だろうと席に座ったら、
けっこう、ケツ痛かった。

ジンジンジンジン痛い。

なので、立った。

こりゃ、来たぞ、と。

痛さが来たぞ、と。

外はムンムン暑いし、尻はジンジン痛いし。

こりゃたまらんわ。

あと、この辺で急に思ったのかな。。

切除したろう管があるなら、ろう管を見たい!!と。

なんで、
院長先生は、
見せてくれなかったのだろう??

てか、
俺も、
なんで、見たいと言わなかったのだろう??

テンション上がってて、気が回らなかったよ。

てっきり、
先生サイドから見ますか?
みたいな呼びかけがあると思い込んでしまっていた。

その時の俺は、
テンション、ハイで、
別に見なくてもいいや。
と強気で居たのだが、
一生一度の事なんだから、絶対に見るべきだった。

てか、そもそも、
切った現物、悪い部分をこの目で見なきゃ、
本当にする必要があった手術かどうか実感できない。

リアルを感じられない。

だって、
もともと痔ろうで
生活がツラいから手術してるわけじゃないし、
痔ろうで肛門の見た目も悪い訳じゃないから、
コイツが原因だったんですよ。というコイツ(戦犯)を見ないと、
手術して、良かったぁーっていう実感がわかないじゃんか。

ひょっとしたら、
皆で俺を騙して、
ただただ肛門をいじくりまわして、
ただただ切開しただけかもしれない。
まぁまず、そんな事は確実に無いんだけども、
神経質な俺なんだから、
裏を取れるなら裏を取って安心したいというのがある。

なのに、手術して、
ホッとしてしまっていたのか、それを怠った。

万死に値するミス。
ミス。
ミス。
ミス。

くそ!

切除した悪い部分を見て、
この手術は必要性のあるものだったと実感したかったのだ。

これを書いている今、振り返れば、
見たいと思った時点で、
この時、まだ病院は開いていたので、
電話して、
ろう管が見たいと伝えて、
病院に行けば良かったのだ。。。。

もう手術終わったんだから、
変な患者だと思われたって、どうだっていい。

また電車乗って、病院に戻れば良かったのだ。。。

それをしなかった。
万死に値する怠慢。

怠慢。
怠慢。
怠慢。

クソっ!!

クソ!

クソ!

クソ!

結局、もう電車降りちゃったし、
肛門も痛いし、
早く楽になりたかったのかな。。。

病院には戻らずに、
15時30分、
ベッドで横になってしまった。。。

切除した箇所を目で見なかった事で、
実は今後、数ヶ月間、
不安や焦燥、苦しみに悶える事になるのだが、
この時は、まだその実感は、さほど無かった。。。

で、痛いので、
とにかく横になった。

エアコン付けて、ひたすら横になった。

痛いのが止まらない。

ジンジン、ズキズキが止まらない。

17時くらいでしょうか。
疼痛時の痛み止めを飲んだ。
ロキソプロフェンとダイスパスは痛み止めなので、
時間を空けて飲んでください。言われたけど、大丈夫かな。
でも、痛いから、飲むよ。

18時過ぎ。
牛めしとサラダ、ミニトマトを食べる。

18時半、便意が。。
これは、下痢的な感じがする。
少なくとも、柔らかい。

屁は、
手術後
いつ初めて出たかは忘れたけど、
もうすでに普通に出てる。

割りと、バンバン出る。
ブーブーの方がいいのかな。
バンバンじゃ肛門破けちゃってるよな。
ちょっとした表現が、この時は敏感になっていた。

てかまぁ、
屁は何の痛さも無かった。
で、
ブーブーしてたら、
これは屁じゃない、実が出そうだ。ってなって、
紙おむつを脱いで、
ガーゼをはがし、便器へ。

すると、出た。

下痢っぽい感じはしたけど、
見たら、下痢よりも軟便に近いかも。

あ、でも、やっぱ、
マグラックス飲んだから、
下痢っぽい感じになったのかなぁ。

ちょっとマグラックスは飲むの止めよう。

痛さは無かった。
屁も実も痛くなかった、俺は。

で、肛門、拭かなきゃ。拭かなきゃ。
2回書いてもうた。
そりゃ、2回は書くわ。書かしてくれよ。
これ、一番気にしてたトコかもしんないんだから。
痔ろう手術後の、排便。
傷にクソを塗るっていう非日常を。

まず、第一段階、
ロケットは無事に発射した。
問題は無事に
衛星軌道に乗るかどうかという事。
ここまでがワンセット。

遠足は帰宅するまでが遠足。

とりあえず、
言われた通り、
ガーゼを一枚濡らして、
ポンポンポンと軽く、はたく。

便が軽くガーゼに付いて、
綺麗な部分で、
また、ぽんぽんぽん。

それを便が付かなくなるまで繰り返す。

でも、これでいいのだろうか。

今まで生きてきて、
排便後って、
拭き取るか、すすいできたわけじゃん。

ポンポンポンで綺麗になるのか?

とりあえず、写真、撮ってみる。
201507290670.jpg
タマキンは写ってないですけど、
一応、念のため、モザイクかけました。

うわー、
改めて見ると、痛々しい。。。
どす黒いけど綺麗だった私の肛門に、、
トサカが付いてしまった。。。

ちなみに、
ビフォーがこれ。
201509091370-2.jpg
ケツ毛ボーボージャングル大帝は嫌なので、
フェリエで定期的にケツ毛は処理しています。
とはいえ、そんなボーボーでは無いとは思いますが。

ああ、もう、あの頃には戻れないんだね。。。
僕たち、もうやり治せないのかな、、ぐすん。。。

あり?
てかてか、
ゴムや傷口のところに、
なんか黄色いのが付いてるぞ。
便だったら、嫌だー!
傷口も黄色いし、なんだよ、えぐい、よー。

やっぱりポンポンだけじゃ無理なんだよ。

なんだよ、ポンポン。って。

ポンポンで済んだら、警察いらねえよ。
ちくしょう。

ど、ど、どうしよう。。。

ウォシュレットは怖いから、シャワーで洗おうか。

でも、ポンポン、言うてたしな。
なんやねん、ポンポンて。

電話して聞いてみよう。

で、電話したら、
すでに病院、
診察時間終わってて、繋がらず。

なので、
柏の葉の方に電話しました。

すると、
折り返し、
掛け直すとの事で、
すぐに電話、かかって来ました。

ポンポンで
便が取れない場合は、
シャワーで洗浄してもいいそうです。

なので、
バスタブの中で
肛門にシャワーあてて、綺麗しました。
温度は、ぬるま湯くらいがいいそうです。
熱いのはダメ。

で、ついでなんで、
髪の毛と顔、洗っちゃいました。。。

当日のシャワー禁止なんですけど、、、、

だってさ、
患部の肛門もシャワーかけちゃったし、
これって、
もうほとんどシャワー浴びてるに等しいのでは???

いや、でも、、
私は神経質なので、
それでもシャワーは浴びません。

手拭いを濡らし、
首から足まで、拭き拭きしました。

20150729079.jpg
20150729080.jpg

20150729075.jpg
20150729077.jpg

洗髪と洗顔はしましたが、
肛門をシャワーで洗いましたが、
私はシャワー浴びてません!

で、そのあと、
肝心の肛門を、
再度、写真撮って、見てみましたが、
やっぱり、黄色の何かが付いています。
201507290820.jpg
便かと思っていましたが、
なんか、これは、便では無くて、
黄色のガーゼとか糸とか、その類のようです。
じゃあ、これは、このままでいいや。です。
それならシャワーじゃなくても
ポンポンだけで良かったのかな??
ここら辺は、
入院してないので、
自分で判断しなければいけないので、
難しいとこです。
が、
いずれにしても、
もう、シャワーもやったし、
てか、もうこれ以上、
やりようが無いしね、たとえ便だとしても。
洗浄は、これで、いいや。です。

で、軟膏を塗って、
というか、
そういえば、
何この軟膏、強力ポステリザン。。。
20150909213.jpg
軟膏つうか、
座薬みたいな感じなんだけど、どうやって塗んだ?
20150909211.jpg
ま、とりあえず、
患部に掛かるようにプッシュしよう。

やってみたら、けっこう簡単。

あの、カップメンとかの焼きそばあるじゃん。
あれに付いてる、
からしマヨネーズって感じよ。
クリームみたいな感じで患部に掛ける。
201509091920.jpg
で、
ガーゼをペタって貼って、
サージカルテープで留める。
20150729088.jpg
終わり。

で、横になる。寝る!

薬は通常通り飲んだ。

夜、寝る前、
痛い感じがしたので、疼痛薬(2回目)を飲んだ。


皇暦2675年(西暦2015年)7月22日 術後1回目の通院

朝食は7時か8時頃かな?バナナを食べた。
薬も飲んだ。

10時くらいに病院に行った。
30分以上は待ったかな。

診察は、特に問題無しでした。
診察台に横になったけど、
すぐ診て、すぐ終わりました。
こんだけ、なんだ。

昨日、手術後の患部の拡大画像見れなかったので、
見た上で
再度、手術について
色々と聞きたいという旨を伝えたのだが、
今日は院長先生の日じゃ無くて、
他の先生だったので、
拡大画面の見方がわからなかったのか、
とにかく拡大画面は見れなかったです。

あと、昨日の手術、
切開した上でシートンなのか、
ろう管を繰り抜いた上でシートンだったのか、
はっきり聞きたかったので質問したら、
ろう管を繰り抜いた上でのシートンではなく、
切開した上でのシートン法だそうです。

って事は、
切開とシートンの併用なのですか?と聞いたら、

そう言われたら、そうなのかなぁ。。的な感じで

ネットとかでシートン法の事を見たら、
切開しないで、
ゴムを入れるというような説明があったんですが。。
と言うと、

先生は、
でも普通は、
切開してからシートンやるんだよ。
的な事を言いました。

そうなのか。。。。なら、いいか。。

あと、昨日、
ろう管切ったと思うんですけど、
その、ろう管とかって、
検体とかに出してるんですか?
的な事を聞いたら、
たぶん、そうだろうね。という事で、
もう見れないですよね?って聞くと、
もう無理だねぇ。と。
昨日、見たい。言ってたら、見れてました?って聞くと、
そうだねぇ。と。

あちゃー、やっぱそうだよなぁ。。。

マジで失敗した。痛恨。失態。

昨日、待ちの姿勢じゃなくて、積極的に聞けば良かった。。。

マジで大失態。

自分の切ったろう管なんて、見る機会なんて中々無いんだぜ。

勝手に先生らが
見せてくれると思ってしまっていた。。。

痛恨痛恨痛恨!

わし、好奇心旺盛、見たかった。。。。

悔しさのあまり、
初対面の先生に、
ろう管って、どんな感じなんでしょうね?
と、
訳のわからん質問をしてしまった。
せめて画像でも
何でも何かしら無いかと期待したが、
先生、ただただ困るという。

で、
すみません。
ありがとうございました。と立ち去る。

やりきれないままだったので、
後で、ろう管をネットで検索。
こんな感じだと思う。。。
痔瘻手術の基礎とポイント [3]外痔核と肛門狭窄を合併した前方低位筋間痔瘻 6分18秒

お会計、360円。

次は、金曜日に来てください。と。

え、普通、1週間後くらいじゃないの?

金曜日って、3日後だけど、早くない?

月曜日とかでもいいですか?って聞くと、
あ、月曜日でもいいですよ。って言ってたけど、
俺の痔ろう、
何か問題があったのかな?

だから、早めに診せた方がいいって事なのかな?

ちなみに、
その先生いわく、
今日明日くらいが傷みのピークだそうです。

そのくらいで、痛み、終わって欲しいよ~。

昨日一日、
ガーゼとかやってて、
ボクサーパンツの必要性を感じ、
それ用のボクサーパンツをユニクロに買いに行く事にした。

本当は、
ダイソーで
以前、売ってた210円のボクサーパンツ、
割と使えたので、
それ買おうと思ったんだけど、
もう売って無かったので、
値は張るけど仕方ないと、ユニクロで買う事に。。。。

超残念。。

昨日、夜、
ネットで、
シートン法の体験記などを読んでると、
数か月、
下手したら1年以上とか、
ガーゼとかナフキンを使用していたみたいな記事を読んで、
こりゃ、本格的に
ボクサーパンツが必要だと急遽感じたのです。
かなりフィットするヤツね。

で、ユニクロに行く事に。

新橋近くのユニクロ探すと銀座があった。

で、銀座まで歩いた。10分くらいかな。
暑い。。。溶ける。。。。

てか、術後1日目で、
この暑い中、歩きまわって、良いものなのか。。。

新橋銀座間、
割と近いから、、、
電車賃もったいない気もするし。。。

勢いで、徒歩を選択してしまった。。
後はもう歩くしかない。

ユニクロ到着。

で、
デカいユニクロ入って、
いい感じのボクサーパンツ発見。
ローライズだ、しかも。

ほんとは、
エアリズムとかも少し検討したけど、
1枚790円くらいと高い。

なので、2枚で990円のにした。

3枚あれば足りると思って、
3枚買おうと思ったが、
そもそも、
ばら売り自体しておらず、
4枚も買う事になってしまった。。。

ショック。。。

2枚じゃ回すの大変そうだからな、、、
まぁ、背に腹は代えられない。
20150729187.jpg
20150729188.jpg
20150729191.jpg

帰宅。

帰宅後、14時半頃、手術後2度目の便。

今回は、普通の便。
いい感じの便だった。
今日からウォシュレットしていい。
って先生に言われたが、
怖いので止めた。

シャワーをやさしく、あてた。

良い感じの便は出たものの、
なんか、出そうで出ない感があるので、
マグラックスを調整しながら飲む事にした、ここしばらくは。
自宅で居る時に便が出るように、マグラックスを飲もう。

お昼ご飯は
12時くらいかな、ポークソテー、食べた。

てゆうか、
座ると、肛門痛い感じがするので、
椅子には座りたくない。

円座があれば、
多少楽だとは思うのだけど、
安くは無いだろうから、買うのは我慢した。

パンツは痔ろう後も使えるけど、
円座は痔ろうが治ったら使う事も無くなるだろうから。

なので、
基本的には、立って、何かをやる。

パソコンとかも、立ちながら、やる。

実は、パソコンとかは、
前に立ちながらやってた事もあった。

立ってやった方が、
はかどったりもするのだが、
ずっとやってると、
足とか腰が痛くなってくるのだ。

なので、
立ちながらデスクワークってのは、
長時間、向いて無いというのが分かり、止める事にした。

で、
そん時に使ったのが、
前に、収納代わりに買った、
100円ショップのシューズケースだった。
確か、キャンドゥで買った。

これを2つ重ねて、机に載せると、
立った時、ちょうどいい高さでキーボードが打てるのだ。

これで、立ちながら、パソコン、いじれる。

また、椅子に座るより、
(ベッドの材質にもよるけど)ベッドに座った方が楽だったので、
椅子をどけて、
ベッドを机のところまでずらして、
座る時は、
ベッドに座って、
パソコンやったり、
ご飯食べるようにした。

これも、
そうやって、キーボード打った。

立っても座っても、
やってると、
身体のどこかがしんどくなってくるから、
休み休みやった。

基本的に、今、
パソコンなんて、
やる気なんないけど、
記録しておくためにね、一応。

なんかね、
術後は、とにかく、
あんまり動きたくないって感じなんだよね。

動くと痛みがあるので、
痛みが無い状態で、そのまま居たいって感じ。

だから、座る時も、
てか、座る時が痛いのであって、
座って、一度、体勢を安定させてしまうと、
しばらくは、何か落ち着く。

でも、
肛門をかばっているせいか、
他の部分が緊張したり、
痛くなってきたり、
痺れてくるので、体位を変えるか、みたいな。

それは、立っても、座ってもそう。

寝てるのが一番。

でも、
寝てるのも、
起き上がったり、
寝返りすると、痛みを生じたりする。

痛みって言っても、我慢できる痛み。
それでも、
何回もあると、
小さな痛みでも、
だんだん嫌になってくる。

また、
起き上がったりする時に、
無意識に肛門に力が入ったりして、痛い。ってのもある。

小便を切る時とかも、
切ろうとすると、
肛門に力が入ったりして、痛い。なんてのもある。

とにかく、肛門様のご機嫌を取りながらの生活や。

肛門様、痛くないですか?大丈夫ですか?って。
助でも格でも無いのに。

とにかく動く時、
動きを変える時に痛みが生じる。。

術後、初シャワーを浴びた。

いいね、シャワーって。
しずかちゃんじゃないけどさ。

患部をシャワーで当てても痛くない。
痛くないので、強めに当てた。
そしたら、痛かった。バカか、俺は。
気を付けよう。。。

シャワー浴びて、
患部の写真撮って、
201509091780.jpg
薬も塗って、ガーゼも装着。

買ったローライズは、
まず洗濯機で洗ってからじゃないと
使いたくないタチなので、今日は穿かない。

便が出そうで出ない感じが続く。
何回かトイレに入ったけど、出ない。
力めば出そうだが、
りきむのは良く無さそうだから、やらない。

夜は、19時過ぎかな、
鰹節ご飯に卵と醤油かけて食べた。梅干しも2つ。

その前後かな、マグラックスも飲んだ。

で、
20時35分頃、排便。
やや軟らかめかな。

力まずに、スルッと出たよ。

うんこさん、こんばんは。

たぶん、
マグラックス飲んで、
1時間とか2時間くらいだと思う。

また、シャワーを当てて、洗浄。

ウォシュレットは、まだ怖い。

あ、ガーゼは、さっき貼ったの、そのまま使った。

貼って、そんなに時間も経って無かったし。
ちょっと薄く赤い感じはした、ガーゼ。

テープだけ剥がして、また、それ使った。

てか、
これ、テープを剥がす時、
地味に皮膚が痛い。けっこう痛い。

ほら、こんな感じに、
テープがベッタリと皮膚に付着。
201509092050.jpg
はがす時、ほんと、地味に痛い。。。

テープが皮膚に付く長さを短くすれば、
それだけ痛さも減るだろうけど、
と同時に、
粘着力も弱くなり、ガーゼが取れてしまう。。

結局、
画像みたいに、
ガッツリ、テープを貼らざるを得ず、
そうなると、はがす時が、痛い。。。となる。

数回なら我慢するけど、
これから長丁場だろうから、
毎日、排便のたびに、
テープはがすのは苦痛。

テープをはがす度に、
お尻の皮膚もやんわりとはがれて、
お尻にダメージが蓄積するだろうし。。

マジで、無理だわ。

肛門が、今、
こうグチャグチャなっとるのに、
お尻までグチャグチャになったら、
月の表面みたいになったら、
もう、ほんま、嫌やわ!

やっぱ、こりゃ、
おとなしく、ナフキンのが、いいぜよ。

てか、
ジンジン、ズキズキ痛いので、
夜、寝る前、3回目の疼痛薬を飲む。

痛み止めを飲んで、寝ようとするが寝れない。

痛さで寝れないんじゃないけど、
寝れず、結局、熟睡出来たのは、朝方。
7時ちょい過ぎかな。

はぁ、ここまで書くの長かった。。。。

20150729110.jpg
輝ちゃんは痔ろうなんかに負けへんで~!!
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png 【政策立案集】
総もくじ 3kaku_s_L.png お酒
総もくじ 3kaku_s_L.png 食べ物
総もくじ 3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png 【政策立案集】
もくじ  3kaku_s_L.png 輝樹教の教え
総もくじ  3kaku_s_L.png お酒
総もくじ  3kaku_s_L.png 食べ物
総もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 美容
  • 【イスラム国に殺害された後藤健二氏の母、石堂順子氏は在日朝鮮人なのか?】へ
  • 【痔ろう(痔瘻)の漢方治療とシートン法日帰り手術体験記19 手術後2日目~5日目 手術後のセックスは?】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【イスラム国に殺害された後藤健二氏の母、石堂順子氏は在日朝鮮人なのか?】へ
  • 【痔ろう(痔瘻)の漢方治療とシートン法日帰り手術体験記19 手術後2日目~5日目 手術後のセックスは?】へ